最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2周年

今日も、昨日に引き続き、秋晴れで日差しが結構強く、暑いくらい。

明日から、天気が悪いのよね・・・

でも、愛・地球博の時も、当日の天気予報では雨だったけど

晴れてきたので、期待しよう。

今朝、リホが「バラがきれい」とじいちゃんに言ったら

「庭を見に行こう」としたら、リホのくつがなかったので

ちょっとだけだからと、抱っこして、下りようとしたら

じいちゃんの足をグキッ!(>_<)

その瞬間を見ていた私だが、もう少しで、リホと一緒に

石の上に倒れるところをなんとか持ちこたえた。

直後は、足の甲が少しだけ、ポコッと腫れていたが

昼には全体に腫れてしまい、病院へ行ってきたら

なんと、骨折!!

松葉杖の生活になってしまった。

幸い、足首ではなく、小指の足の甲のあたりらしく

ギブスもなく、ただただ安静らしい・・・

義母は、膝の手術が来月決まりかけていたのに

心臓に動脈硬化がみられ、手術中に心筋梗塞になる恐れが

あると言われ、言われた日には、ショックで寝込んでしまった(-_-;

一応、来月11日から13日まで、検査入院が決まった。

膝の手術となったら、最低でも8週間は入院らしい・・・

ただでさえ、いっぱいいっぱいの私・・・どうなるのでしょうか・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ところで、この度、このサイトを開いて2周年になりました(*^_^*)

紆余曲折を繰り返しながら、私のくだらない話にお付き合いいただきまして

ありがとうございます。

今後も、どうぞよろしくお願いします♪

今日も秋晴れ

今日も朝から、いい感じ。

こういう日は、なんだかそわそわして、花を植えたくなり

外出したついでに、ホームセンターへ立ち寄った。

パンジーの苗、発見!

でも、まだまだこれからいろいろな種類が出てくるのだろうと

我慢して帰りました。

実は、今度の日月は会社の旅行で、今年は近場の岐阜県の平湯に泊まり

月曜日には上高地へ行ってきます。

1日目は、新穂高ロープウェイに乗る予定で、週間予報では

天気のはずが、だんだん悪くなっていく・・・

そして、来週の日曜日は、お茶会のお手伝いをしなくてはならず

3週連続で休みなしです・・・

あっ、また、できたらモブログで更新しますね♪

歯周病検診

実は、先週1週間親知らずが痛くって、

あごが開かず(5枚切りの食パンが入らなかった)、

たぶん、年に1度か2度痛くなるけれど、1週間ぐらいで治るので

がまんしていた。

でも、こんな痛い思いをするなら、歯を抜いた方がいいのかと悩みながら・・・

やっぱり1週間で治りました。

で、9月まで期限の歯周病検診へ行ってきた。

歯磨きは、1日3回して、ちゃんと歯茎をマッサージするように

磨いているつもりだったけど、まあ、そんなにひどくもないだろう・・・と。

結果は、前歯の歯並びの悪いところで、出血している箇所は、歯周病の中期(*_*)!

その他も浅いポケットと言われ・・・。

しかも、虫歯が4本、そのうち2本が親知らずで、痛かった方の歯は抜きやすいけど

上のは、横の歯を抜かないと抜けないと言われてしまった・・・(超ショック)

虫歯治療は、歯周病の治療が終わってからすると言われ、

歯磨き指導から始まった。

返ってきた、検診結果を見たら「口腔内の清掃状態」は「不良」ってどういうこと?!

これには、ますます、ショックが大きく、こんなに神経質に磨いているのに(;_;)

夫は、永久歯になってから、虫歯になったことがなく、

歯医者にも行ったことがない。

こういう人に限って、歯磨きの仕方はいい加減で、1日1回か2回か知らないけど

磨かないで寝ることもあるような、私にとっては信じられない人。

たまに出血するというので、行った方がいいと勧めて、行かせたら

なんと、虫歯もなければ、歯茎の状態もいいそうだ!(なんて、こった!!)

歯石があるので、それだけは、何回か通えばいいそうだ・・・

ますます、落ち込む私です・・・

すがすがしい週明け

って、絶対ありえないことなんだけど、毎年、この友人達との

旅行から帰ってきた翌日は、なんだか元気になるのは

不思議なものだ。

今日は、朝から快晴。風も心地よく

ちょっとだけ、時間があいたので、午前中は

プランターを片付けたり、シクラメンなど植え替えをした。

シクラメンも今年は、夏の間は虫に食われず、たくさん葉をつけて

喜んでいたのだが、先週、朝見ると、葉が虫食い状態に(*_*)

葉の裏を見ると青虫が・・・12匹・・・

その他の花にもついていて、油断していたら

育ってしまい、ミリオンベルもやられてしまいました(T_T)

トルコキキョウも、今年でもうだめだと思っていたら、

また根元から新芽が出てきたので、植え替えてみました。

すごいね、トルコキキョウって。

カサブランカの球根も2つ買ってきたので

また10月後半か11月の初めにでも、チューリップやビオラと

一緒に植えようと思っています。

嬬恋へ行ってきました⑤

Golf

一同引き返し、通りがかりのパターゴルフをすることになり、

リホも、最初のうちは面白がっていたけれど、

途中で飽きてしまい、他人のコースへ乱入するわ、グリーンの上で座り込むわ・・

そして、昼食後、みんなと別れました。

Farm 私たちは、義父母を迎えに行くために、万座へ向かう途中、

たまたま、立ち寄ったところが、嬬恋牧場(写真)で

昨年、朝ドラの「ファイト!」(サイゴージョンコという馬が出てきたドラマです)のロケ地と書いてあり、そういえば、嬬恋でキャベツ採りをしている場面を思い出した。

写真ではわかりづらいけど(クリックしたら、少しだけ大きくなります)、

オープニングでも使われていた、木もあった。

嬬恋では、半袖でも大丈夫だったのに、万座へ着いたら寒~い!

義父母を乗せて、家路に向かいました。(完)

嬬恋へ行ってきました④

今日も朝から快晴。

嬬恋の快晴の朝は初めてだ。

夫は5時半に起きて、散歩に出たら、浅間山が見えて、

キャベツ畑では収穫をしている人がいて、それはそれは感動的だと

全員に言っていて、帰る前に「行ってみる?」と

半ば強制的に連れられて行ってみたら

「あれ?朝見たほどではないな・・・」って(-_-;

朝ごはんは、夫がみんなに魚の味噌汁を食べさせたいと言って

用意してきた、かわはぎ、ふぐ、鯛を入れて私が味噌汁を作った。

これが大好評でした。

そして、ログハウスを後にして、サンショウウオがいるという、沢に向かった。

ところが、茂みの中に入っていこうとすると「熊、出没注意」の看板が・・・。

富山で見慣れてる(?)私は、そんなにも気にしなかったけれど

女性一同が「やめようよ」と言う声もあったけれど

男性軍は、ずんずん入っていった。

・・・が、20m~30mくらいの所で、引き返してきた。

「9月17日に釣り人が熊に襲われました。通る方は、人間の音を立てて

歩いてください」との看板が(*_*;

一週間前で、しかもまだつかまっていない熊・・・

急いで戻りました(^^;  (つづく)

嬬恋へ行ってきました③

このメンバーは、男の人全員がめちゃくちゃお酒が強くって

私もこのメンバーに鍛えられたと言っても過言ではない。

なので、彼女のことを言ってられないほど、何度記憶を失ったことか・・・

それでも、最終的に残るのは、私とあと2人。

この3人で夜中の1時2時まで、よく語りあったものだった。

私も富山に来てから、全く飲む機会がなくなり、全然飲めなくなり

今回も静かに飲んでいたのだが、

今年は、次の日のことを考えて、全員で飲みすぎることもなく

12時前には寝ました。

自分達では「この年になったら、自分のペースっていうものを考えて飲めるようになった」と

完全に肯定的な話で納まったが、実際は、年をとってしまったのである(笑 (つづく)

嬬恋へ行ってきました②

今回は、バツイチのA氏が彼女を連れてきたのだ。

彼女とはG.Wにも会ったのだが、彼らのラブラブぶりは

私たちおばちゃん軍団には刺激的で、見てはいけないような

完全に2人の世界バリアが張られていた。

それなのに、ちゃーんと目ざとい男がいて、彼女の左薬指の

指輪に気づいたらしく、バーベキューの時に聞き出した。

そしたら、なんと!10月1日に入籍するというではないか!

4月半ばに付き合い始めて、スピード婚!

お正月に2人でグアムで式を挙げるそうだ。

彼女は、お酒の力も借りて、まあ、のろける、のろける(^^;

一方A氏は、一言もしゃべらない。

結局、彼女はつぶれてしまい、zzz・・・最後の方は覚えてないらしい。

恋愛時代が、かれこれ、十数年経ってしまったおばちゃん軍団は

遠い目をしながら「昔はああだったのかしら・・・」とすでに思い出せないほど

記憶が薄まってしまったのであった。(つづく)

嬬恋へ行ってきました①

年に1度の私の楽しみでもある、友人家族との恒例の旅行へ行ってきた。

集合は、草津に10時。

私達は4時起き、5時出発。それでも、間に合うのだろうか・・・

実は、義父母が、「嬬恋に行くなら万座温泉まで乗せて行ってくれ」と

言われて、こんな早い時間に出発となり、集合場所もみんなにお願いして

草津にしてもらったのだ。

私たちが万座や草津へ行くには、志賀高原を通っていくルート。

天気は朝から快晴で、景色も素晴らしく、最高のドライブ日和。

ところが、白根山山頂を境に、万座・草津方面は曇。

しかも、寒い。

万座温泉に義父母を降ろしてから、草津へ向かったら

9時半過ぎに到着。

そこで、とんぼ玉体験をして、草津温泉の

西の河原露天風呂」へ。

草津温泉には白濁の湯と無色透明の湯があり、ここは無色透明の湯で、

名の通り、広々とした露天風呂のみで、洗い場さえもない。

お湯の温度は低く、それでも、子供達はすぐに出たがるので

「きっと湯冷めするねえ」と言っていたけど、さすが温泉。

体がポカポカしてきた。

その後、宿泊場所の嬬恋へ向かった。

今回泊まる、嬬恋のログハウスは3年連続だ。

何がみんな気に入っているかと言うと、まずは石釜があるということ。

Isigama ここで焼くピザの味は最高なのである。

それと、畑があるので、畑の野菜やハーブは取り放題。

でも、例年は9月の第二土日に行って、それでも

あまり収穫できる野菜は少ないのだが、今年はさらに少なく、

かぼちゃとキャベツをもらった。

嬬恋高原は、キャベツの産地で、スーパーで売ってるキャベツと

こうも違うかと言うほど、本当に新鮮でおいしい。

いつもは薄暗い中でバーベキューが始まるのだが、今年は明るいうちに

始めて、日常生活を忘れ、学生時代のように、飲んで食べて笑って楽しいひとときを過ごした。(つづく)

明日は嬬恋へ

今週は、出勤日が4日しかなかったのは

良かったけれど、忙しWeekで、更新ができませんでした。

明日と明後日、毎年恒例の友人達(埼玉、千葉、伊豆、静岡)と

3家族+1カップル、総勢12人で昨年と同じ(3年連続だけど)

嬬恋のロッジに集まります。

集合は、草津10時(早っ)

我が家は5時出発のため、4時過ぎには起きなくてはいけないのに

まだ起きてる私。

本当は、こんなに早く出なくてもいいのだけれど、

これには理由が・・・

これの理由を書いてると眠れなくなるので、この話は帰ってから

することにします。

まだ、このブログにモブログ設定をしてないため

また、私の「モブログ」ページにて、更新する予定です。

では、行ってきます!

ボリショイサーカス

今日も台風の影響で、フェーン現象。

最高気温34℃・・・

9月も半ば過ぎたというのに・・・

そんな暑い中、行ってきました、ボリショイサーカス。

昨年のキグレサーカスは満員に近いお客さんだったけど、

両サイドの席は当日券の人なのか、全くいない。

私たちの席は、ど真ん中だったけど、前のおじさん、座高高すぎ(-_-;

そうそう、心配していたリホの年齢詐称は、アルバイトの子だったので

全然素通りでした。

サーカス・・・心臓に悪い。

手のひら、汗かきまくり。

さすが、ロシア人。美人ぞろいで、笑顔ですごい技をしているので

とても簡単そうだけど・・・

第1部の最後、空中ブランコ。

たぶん、演出ではないと思うけど、1人、落ちました(^^;

かなり熟練した人達(年齢的に)でも、こういうことがあるんだね・・・

すべての人に言えるけど、この人達、命がけなんだなあと思ってしまった。

リホに「くまさん出てくるよ」と言っていたので、「くまさん、いつ出てくるの?」と

ずっと言っていて、第2部が動物が出てきた頃には、飽きてしまった。

第2部の最初は、トラ。

さすがに、舞台には檻が降りてきて、猛獣使い(なんと女の人)だけが

1人だけいて、舞台袖にも檻。

まずは、2m以上あるホワイトタイガー。貫禄十分。

もう1頭、ホワイトがいて、残り4頭は普通のトラ。

それが、全部のトラが、ゼイゼイハアハア言っている。

こんなに涼しいのにねえ・・・と思ったけど、

よくよく考えてみたら、待ち時間は外のトラックの中にでもいたのだろう。

外は暑かったものねえ・・・ロシアのトラには堪えただろうねえ・・・

大きいホワイトなんて、定位置に座っていられず、広いところで体を伸ばしていたもの。

つぎに、ようやくクマちゃん。

体長1mちょっとくらいだろうか・・・2足歩行でストライプのTシャツ姿。

はしごに駆け上る姿は、まるで、人間が中に入っているかのようで、

結構おかしかった。それでも、細い針金状の綱渡りをしていた。

途中休憩15分で、全部で2時間。

たぶん1日3回公演。

空いていたと言っても、夫いわく500~600人はいたそうだ。

ちゃんと元は取れているのねえ。

子どもは、飽きちゃったけど、大人は十分楽しめました。

いつか、機会があれば、見る価値大です。

間違い電話

私の部屋にある電話は、99%間違い電話がかかってくると言っても過言ではない。

まず、取り付けた当初は、つぶれたお肉屋さん。

これは、つぶれたお肉屋さんの電話を知らずに私がもらったのです。

なんか縁起が悪いけど。

で「○○さん?」というから「違います」と言って

たいがい、間違い電話は2度3度とかかってくるものだ。

2回目にまた「違います」と言ったら「電話帳に書いてある」と言われたって・・・ねえ。

まあ、これで、私も電話帳を調べたら、先ほどのことがわかったのです。

あとは、ガソリンスタンドもよくある。

困るのが、留守電に「△△アパート×××号室の□□ですけど、灯油お願いします」っていうのが

入っていたことがあったけど、まあ、頼んでもこなかったらまた電話するでしょうと放置。

そうそう、留守電に、わけのわからないのがよく入っていて

ちゃんと私の声で苗字を言ってるのに、全く聞いていない(-_-;

思い込みってヤツですねえ・・・

思い込みが激しかったのが、今日の間違い電話。

今日は、運動会で、朝忙しかったのに、電話が鳴るので取ったら

これもよくかかるところとの間違い電話。

続けて2回目。「たぶん、局番が1番違いではないかと思うのですが・・・」と

教えてあげたら、番号を言ってくれたら、なるほど似てるけど

その人は、1つ多く数字を押してるのだ。

一応、うちの番号を言ってあげて(あんまり言いたくはなかったけど、またかかりそうだったので)

切った。

そしたら、すぐ、またベル!もう、無視。

留守電に切り変わったら、切れた。

これで、一安心したら、5分くらいしてまた!

「違いますよ」と言ったら「ちゃんと確認しながら電話してるのに」

「いやいや、明らかに、間違ってるんだから、落ち着いてよ」とも言えず・・・

切ってすぐ、5回目のベル。

もう、いい加減にしてよ。とも言えず。

もう1回鳴ったような、鳴らないような・・・ここまで来たらわけがわからなくなった。

そして、もう諦めたのか、はたまた私が出かけた後に電話をかけていたのか

定かではないけど、とりあえず、終わった。

思い込みっておそろしい・・・(私もよーくやるので)

一週間総まとめ

毎日、書きたいことがあり、遅れ遅れでいいから

書こうと思ったけど、気がつけば、今日は金曜日。

一週間分は到底無理と思い、あきらめました。

こんなことは珍しいのですが、この一週間、家のPCの前に一回も

座りませんでした。

先週の月曜日、どうしても見たいTVがあり、無理して夜更かしをしたら

それがたたって、ボロボロ。

夜更かしなんて、いつもしてることだけど、

夏の疲れなのか、疲れが毎日蓄積していくのを感じ、

今週はずっとリホと一緒に早寝をしてました。

そしたら、だいぶ調子もいいようです。

今日は、久しぶりに秋晴れ。

日曜からずっと雨か曇。

今月、近くに「ボリショイサーカス」が来るのだけれど

昨年行った、「キグレサーカス」よりチケットが高いので

あきらめていた。

今月の初めだったか、義母が読売新聞の懸賞でチケットが

抽選で当るらしいので、出してみたらと言われ

見たら「15日から18日」の間のチケットと書かれていたので

平日のが当ったらいけないから出すのをやめようか(←いつも当りもしないのに、

こういう欲を出すから当らないのよね)などと思ったが、

まあ、とりあえずと思って、一枚はがきをだした。

そしたら、なんと思いかけず当選♪しかもペア+18日の券。

「3歳以上はチケットが必要です」と書かれていたが

この日は、2歳になってもらおう。(←やや無理?)

で、明日は、リホの運動会。

親子競技もまたあり。

昨年は、個人戦だったので、助かったけど

今年はどうやら団体戦の模様。

・・・がんばります

産業フェアへ行く

土日と、チューリップ公園で「産業フェア」が開催された。

「産業フェア」とは、市内の企業が製品・技術・サービスを市内外へ紹介することによって

さらに発展させようという趣旨のものらしい。

今日は、あいにく雨模様。

出かける10時過ぎからザーッと降り始め、とりあえず会場に向かった。

着いたら、やんだのでひとまずホッ。

働く車のコーナーでは、レッカー車やショベルカーに乗ることができ

(キーはついていないので、子供達が勝手に乗る)

高所作業車にリホが乗りたいと言うので早速並ぶ。

(チューリップフェアのタビドフルーの時も乗ったんだけど)

この次に乗れそうという時に、突然集中豪雨。

クモの子を散らすように並んでいた人が一斉に屋根のある所へ移動。

そこで中断。結局乗れなかった。

避難した場所に足湯があり、リホはサンダルをぬいで入る。

かなり気に入った様子。

夫もこのフェアの手伝いをしていたので、合流して

私がどうしてもやりたかった、「血液サラサラチェック」をしてもらうことに。

その日、午前3時まで飲んでいたと言って、嫌がる夫にもさせた。

指に針を刺して、その場で画面で見せてもらえる。

私は予想通り、血液ドロドロ(*_*;

よく、TVで、サラサラの人は球(赤血球?)が1つ1つ離れているけど

ドロドロの人は、串にさされた団子のようにくっついている、まさにそれ。

そして、そこで「酵素ドリンク」を飲まされる。

野草で作られたものらしく、甘い。

それから、30分後に再検査。

なんと、サラサラ!

まあ、その会社は、血液の検査をさせて、そのドリンクを買ってもらうって

いうことなんだろう。一瓶7800円也。

高いか?安いか?買ってる人はいなかったけど。

そして、夫の結果は・・・((゜◇゚))

「みんな、サラサラになるんだろう」と再検査はしなかったので

「ひどい人は、ならないらしいよ」と脅かしておいたので

少しは、気にしてくれるといいけど。

早速、バナナ黒酢を作ったよ。

日本一暑い日

一昨日は寒いと書いていたが、とんでもない日になった。

朝からとにかく暑くって、2階の部屋ではクーラーなしではいられないほどだった。

どうやら、富山市が37度以上あったらしく、日本一暑かったそうだ。

この辺はそれより少し低く、それでも35.3度(PM2時現在)あった。

午後からは、「ズームイン!!SUPER」に出ている辛坊治郎さんの講演会に

行ってきた。

主催者側の予想では、収容人数1000人ちょっとの会場で、

500~600人・・・という感じだったので

私と義父は、時間の10分くらい前に到着したら、なんと、ほぼ満席状態。

その後、続々と詰掛け、最後は立ち見の人まで出た。

あとから聞いたら、入りきれず、外でTV画面で見ていたと言う人も。

たぶん1500人は来たとか・・・

話は、TVと同じで、わかりやすく、面白かった。

さすがだね!ってそれが商売なんだけれど。

それにしても、暑かった(-_-;

秋晴れ

って今頃のことを言うのではないのだろうか・・・

今日は、朝はやはり涼しく、リホに長袖を着させようか、半袖を着させようか

悩んだけれど、天気予報で、最高気温28度と言っていたので

今日は、きっと運動会の練習をするだろうと思い、半袖を着させた。

正解。やっぱり、暑くなった。

午前中はすがすがしい感じだったんだけど。

来週の土曜日に運動会があり、今週は天気が悪かったので、

ほとんど練習はしてないと思う。

来週の水曜日は、もう予行練習だし。

まあ、リホ達は、かけっこと親とする競技だけなので・・・

今週は、月曜日の睡眠不足から始まり、週半ばくらいまでどうなることかと

思ったけど、何もかも捨てて、早寝をしたおかげで、昨日あたりから

だいぶ、体の調子がよくなってきた。

そう、何もかも捨てたおかげで・・・

なので、そのしわ寄せが、明日、がんばってしないと。

また、午後から出かける用事があるので、なんとかせば!

**追記**

今日、眼科へ行ったらたぶんウィルス性ではないみたいだと言われました。

それでも、結膜炎には変わりなく、花粉症の目のかゆみもあります・・・

雨の3日間

今日は朝から雨。

これで3日間連続の雨。

一昨日、リホ達は近くのぶどう園でぶどう狩りの予定だったが

昨日に延期。

午前中は、なんとか持ったために、行ってきたみたいだ。

ここのところ、天気予報が珍しく当たっている。

一昨日から、夜中から朝方にかけて、寒いくらいになったので

リホと夫には長袖のパジャマを着せたが、私は、半そでのままで寝たら

あまりの寒さに目が覚め、暗い中、長袖のパジャマを探し、

着替えたくらいだ。

これで、だんだん、涼しくなっていくのだろう・・・

無理は禁物

月曜日、夜、眠くてしょうがなかったけど、ブログを更新していなかったし

たまる一方なので、がんばって1時間ほど、PCに座る。

翌日(昨日)、朝から、ボロボロ(T_T)午後になっても一向にエンジンがかからず

(かからないどころか、エンスト状態)仕事はすることはあるし、1日過ごすのが大変だった。

なので、昨日は、リホと一緒に(そういえば、私以上にボロボロの夫も昨日はいて)

3人で10時前に(-_-)zzz(-_-)zzz(-_-)zzz

おかげで、今日は1日なんとかやり過ごせました。

って、まだ週半ばなのよね・・・

今月は、何かと忙しく、休日も結構予定が入っていたり。

自己管理を徹底せねば!

結膜炎

朝、目覚めた瞬間、右目に涙状の目やにがびっしり!

こんな経験は初めて。

なので、眼科へ行ってきたら今、流行っているのが「ウィルス性結膜炎」でそれは

伝染するらしい。

「お子さんや家族は大丈夫ですか?」というので「今のところは・・・」と言ったら

「細菌性かウィルス性かどうかわからないので、私も一応手を洗います」と言って先生も

手を洗っていた。

一応、目薬を出してもらったが、ウィルス性だったら効かないらしい。

金曜日行くことになっている。

どこで、うつったのか・・・と考えたら、岩盤浴のタオルでそういえば顔を拭いたっけ・・・(-_-;

リホも帰ってきたら、いつもの左目に目やにが!

でも、それほどひどくはなさそうなので、前にもらった目薬をさしたけど・・・

結膜炎かどうかわからない・・・

馬場島と大岩不動尊

土曜日、夫が「明日も天気がいいし、どこか行く?」と言い出したので

それなら・・・」 (注)ということで、義父母を誘って上市町にある、

「馬場島(ばんばじま)」と「大岩不動尊」へ行こうということになった。

(注) 実は、先週の日曜日に義父母に「大岩不動尊に行かない?」と誘われたのだが、私があまり体調がよくなくって、ちょうど片付けをしていたので(体の調子さえよければ、片付けなんて放りだしていたけど)断ったら、2人とも行かなくなってしまい、ちょっと気にしていた私だったのです。

まず、義父お勧めのスポット「眼目山立山寺」へ。

その参道の「栂(とが)並木」(モブログ参照:杉かと思ったら違ってた)。

「栂」=もみの木だそう。

一応、観光地なんだろうけど、見物客0人。あ、2人いました。

そして目的地へ。

「馬場島」は立山連峰の1つの剣岳(よく遭難する、険しい山)の登山口で

晴れた日には、眼前に剣岳が見えるはず・・・と相変わらず私たちが出かける時は

雲がありで、残念ながら見ることはできなかった。

義父が言っていた通り、何にもなく、しらかばに囲まれた、広い芝生の広場があるだけ・・・

そこで、作ってきたおにぎりとカップラーメンを食べ、しばらく休憩してから

「大岩不動尊」へ向かった。

ここは、寒修行で、真冬に滝に打たれる光景がよくTVで流れてる。(たぶん富山だけだと思うけど)

義父が「子供達がよく、遊んでるので水着をもっていった方がいいかも」と言うので

持っていったが、誰も入っている人もいなくって、川の水なのでかなり冷たい。

夏でも冷たいと思うなら、寒修行どころじゃない。

というわけで、入らず帰ってきた。

富山にもいろいろ名所があるけど、住む前はいろいろ行ってみたいと思ったけど

住んでみるとなかなか行かないものだわ。

(後日談)途中、山の中を走っていたら、いたる所に「熊が出る!危険!」と

かなり凶暴な熊の絵が書いてあって、しかも黄色い看板がある。

みんなで「出るんだろうね、きっと」なんて話してたら、

翌日、その付近で飛び出してきたくまと衝突事故をおこした車がいた。

やっぱり、出るんだ・・・

岩盤浴

行ってきました、今話題の「岩盤浴」へ。

すぐ近所に日帰り温泉ができて、夫は温泉は何回も行っているのだが

どうも、混んでいるらしいという情報を他から聞いていたので、

その施設すらも行ったことがなかった。

ところが最近、うちの会社に来る営業マンが「岩盤浴はいいよ~」と自宅から1時間近くもかけて

わざわざそこに岩盤浴に行った話をしている。

とにかく「サラッサラッ」の汗が出るらしい。

「近くにあったら絶対いいのに」というのを聞いて、それは行くしかないでしょう?

夫は「岩盤浴?!」と怪訝そうに言っていたけど、リホもいるので

順番に入ることにした。(12歳以下は入れないのです)

先に入った夫が出てきたのを見たら、汗だく。

「どう?サラッサラッの汗出た?」と聞いたら

「サラッサラッかどうかはわからないけど、いつもと違う汗をかいた」という。

次に私の番。実は、私はサウナが苦手。

何回も試したが、どうも息苦しくって、だめ。

最初に入った部屋は「薬」の部屋。薬草の匂いがする。

室温36度。(私の部屋と同じじゃない?)

初めてで、やっぱり、なんだか息苦しくなってしまい、早々に部屋を出た。

で、裏技を聞いていたので、それを試した。

「氷」の部屋で、天井から降ってくるカキ氷状の氷をタオルにはさんで、

次の「炭」の部屋へ。これを顔の上に乗せていたら、いい感じ♪

この裏技のおかげで、いい感じだ。(ちなみにこの部屋は52度)

最後は「塩」の部屋。慣れたせいか、ここが一番良かった。

時間があればもっといたい感じ。

肝心の汗は、私はもともと汗をかかないタイプで、肌はしっとり濡れた状態で

顔からは大量の汗が流れたみたい。

ただ、真夏の自分の部屋にいる時とは違う、いやな汗でないことは確かだった。

そして、出てからシャワーを浴びようと風呂場に行くまでの階段を上ると

なんだか体が軽くなった感じ♪

シャワーは本当はしない方がいいらしいけど・・・

とにかく、また、ちょくちょく来たいなあと思った。

といっても、今度はいつになることやら?

おわら風の盆

毎年、9月1日から3日までの3日間、旧八尾町(現富山市)において

おわら風の盆」が行われる。(詳しくは、左のリンク参照)

実は、私は数年前に、その2週間前から行われる、前夜祭に1回だけ行ったことが

あるだけで、本番の時には行ったことがない。

そして、私の周りにいる富山県在住の人で、行ったことがない人のほうが多いかもしれない。

それは、すぐ近くにある観光地の立山アルペンルートの「雪の大谷」に行ったことがないと言う人が

多いのと一緒で、近くにいると、なかなか行かないものである。

もちろん、うちの社長のように、この数年、その魅力にとりつかれて毎年行く人もたくさんいる。

この「風の盆」は、全国的にも有名らしく、全国からこの狭い街に一気に人が押し寄せてくる。

(今年の3日間の予想は25万人!)

でも、狭い昔ながらの街並みに流れる胡弓の音はとても幻想的で、それが人々を魅了させる要因だと

思う。

このお祭りは、町をあげての行事なので、学校もこの3日間は休みなので

夏休みを早く終わらせているらしい。

会社もこの祭りの間は休むところもある。(現に同業者の人は休んでいる。どんなに忙しくとも)

私もまた行ってみたいのだけれど、車を遠くに止めなくてはいけなくって

その場所まで20~30分歩かなくてはならなくって、リホをつれて歩くのは自信がない。

今年はたまたま週末にかかったので、夫(←行ったことなし)が「行く?」とは言っていたのですが・・・

いつか、ゆっくり見に行ってみたいです。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ