最近のトラックバック

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

北海道~道東の旅~②

2日目。

今日はひたすら旭山動物園に向かって走る、走る。

8時にホテルを出発。

私が楽しみの1つであった北見へ向かった。

Kitune 北見にある北きつね牧場。

以前、北海道の人に聞いたことがあるが

本州の人は北きつねやエゾリスが歩いていたら

「かわいい~」と言って寄って行くが

北海道の人は、「病気を持ってるから」と言って

近づかないらしい。で、ここも、北きつねが放し飼いをしているが

バスガイドさんが「絶対に触らないでください!」と言っていたので

リホにも「病気になるから触ったらだめ」と言ったら、守ってました。

近くに行ったら、逃げていくのだけれど、寝ているのを見たら

思わず触りたくなってしまう。

夏なので、思ったより貧弱な印象。冬ならもっとフサフサしているんだろうな。

スキーに行った時、トマムのホテルで、野生の北きつねを見たことがあるけど

(ごみをあさりにきていた)もっと大きかったような気もする。

せっかく北見に来たのだから、BONBONママさんともしかしたら?と思ったのだけれど

滞在時間30分。しかも朝早いし・・・いつかまた来るからね!

BONBONママさんからの話には聞いていたけれど、想像を上回る

たまねぎ畑とじゃがいも畑が広がり、うちの近所も田んぼに囲まれてるけど

規模が破格に違う。

見渡す限り、畑・・・感動しました。

と思ったら、急に街並みが見えてきて、都会的な面も見てきました。

Ginga 途中層雲峡にある「銀河の滝」を見た。

車窓からということだったけれど、

近くで見たいとお願いして、下車。

壮大で、マイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

そして、一路昼食場所の上川へ向かった。

実は、当初、旭山動物園は1時間15分という超短い観覧時間だったのですが

前週の週末にシロクマ館に入るのになんと90分待ちだったらしく

1時間じゃ回りきれないだろうということと前日に添乗員さんに「もっと長くしてほしい」と

頼んでおいたので2時間半とってもらうことになった。

到着したのは1時。観光バスもさることながら、連休の中日ということで

乗用車も多い。

1つだけでも見られればいいかとまずは、アザラシ館。

15分待ち。90分待ちと聞いていたので全然苦ではなかった。

思ったより早く中に入れた。

Otto ←これこれ!よくTVで見る円柱!

あざらしは、サービス精神が旺盛なのか

何回もこの円柱を通ってくれた。

が、思った以上に動きが早くてうまく写真が撮れない。

体も想像以上に大きい。子供より私の方が興奮&感動。

もう、帰ってもいいかと思ううくらい。(早すぎるだろう?)

Sirokuma 次は、シロクマ館。この日の旭川は24~5℃。

とにかく暑い。朝の気温差10度以上。

シロクマ、ダウン。

っていうか、暑いんだから、水の中に入れっつうの。

私達が水槽前にいた時は、一向に動こうとしない。

仕方なく、進んだら、長蛇の列。待ち時間30分。

「これってなんですか?」と係りのおばちゃんに聞いたらそのおばちゃん、

言おうとしながらも「朝から同じことばっかり言ってる」と言って立ち去ってしまった(*_*)

なんだかわからないのに、並べないねとやめた。

上に上がったら、シロクマが泳いでる!

急いで戻る(注:逆行はだめですよ)

近くでは見られなかったけれど、泳いでるのを見られて満足。

そして、ペンギン館。

ここは、水の中のトンネルをくぐると、泳いでるペンギンが空を飛んでるような

そんな光景が見られるというもの。

いない。1匹たりとも泳いでいない。よく見たら、陸地でじーっとしているペンギン(-_-;

立ち止まりもできず、退散。

とりあえず、その3つを押さえたので、ゆっくり回ることにした。

猛獣館は、トラもライオンも黒ヒョウも暑さにやられてダウン。

身動き1つしない。

旭山動物園は、実は狭い。ただ、山にあるので坂になっている。

空いていたら、たぶん1時間くらいで見て回れそうだ。

私は、残り時間30分の所で別れを告げ、おみやげを買うことにした。

リホと夫は、小動物を触れるところや、キリンなども見たそうだ。

思ったより早く買い物を済ませた私は、ソフトクリームを1人で食べていたら

添乗員さんが「次のファーム富田まで渋滞してるらしいので早く出発したい」と

言っていたので、夫に電話してもなしのつぶて。

結局、うちの2人が集合時間ギリギリに来て、富良野に向かった。

添乗員さんの言うとおり、富良野までの道路は大渋滞。

今日は、富良野でイベントがあるため、混雑してるようだ。

本当は、富良野のファーム富田へ行く前に、もう1か所寄る予定だったが

スルー。

ようやく着いたのが5時。(2時間半かかってる!)

ちょうど、西日があたりすっごくきれい!

Laven でも、だんだん陽が翳ってきた。

太陽が当たるのと当たらないとでは全然色が違う。

とにかく明るいうちに見てまわることにした。

ずーっと富良野のラベンダーを見たいという思いが

叶えられた。

今日の宿泊先は、富良野。

北海道~道東の旅~①

台風が接近していることにハラハラしながらの出発。

もしかして、帰りの飛行機は飛ぶ?帰れない?

義父も、「万が一は自分が会社で電話番をするから」と。

今回の旅は、道東を周るため、富山から釧路の直行便はないため

羽田へ行き、それから釧路に向かった。

(会社集合5:40!4時半起きでした)

釧路は、曇。しかも、涼しいを通り越し、肌寒い。

一応天気予報を見て行ったので、最高でも14度。

長袖に上着を羽織ってちょうどいい感じ。

釧路からバスに乗り込み、2泊3日、走行距離700~800キロの旅が始まった。

まずは、昼食場所である阿寒湖へ向かった。

Akan_1私は中学生の頃、母と函館から4泊5日くらいで北海道横断旅行をしたことがあり

阿寒湖は2度目。その時は、観光船に乗ったっけ。

今回は時間がないので、湖畔を少しだけ歩いた。

だんだん晴れ間も見えてきて暖かくなってきたけれど、気温を見たら12度。

バスガイドさんが言ってたけれど、その前の日曜日は6度だったそうだ。

今年は例年になく寒い夏のようだ。

Mashu 次は、摩周湖。前の時は少しだけ見えたと思ったけれど

今回は完全に霧。さすが「霧の摩周湖」

山を降りていったら、また晴れてきた。

Gensei次は原生花園。ここは初めて。

天気は快晴だが、風が超強い。

広大なイメージがあったけど、かなり小さい。

駅も日本一小さい駅だそうだ。ちょうど、列車が来た。

ここは、もうオホーツク海。砂浜にも行ってみた。

真冬にきたら、流氷に飲まれそうだ(>_<)

Kangoku そして、1日目最後の観光地「網走監獄博物館」

前に来た時は、これはなくって、門の前で写真を撮っただけだと思う。

ここは、人形があまりにもリアルで怖いくらい。

行った箇所は少ないけれど、次への移動距離がたいてい1時間半くらい。

ずっとバス・・・

Kani_1 そして、本日のお宿は、網走湖畔にある「友愛荘」

ここは、添乗員さんお勧めの「カニ料理」

毛がにのさしみ、アブラガ二(タラバガニ)の酒蒸し、ズワイガニのしゃぶしゃぶ、

閉めは、かに雑炊。

満足、満足。

麓郷の森のとうもろこし

麓郷の森のとうもろこし
ガイドさんおすすめと言うだけあり、みずみずしくてあま〜い('∀'●)

富良野ラベンダー畑

富良野ラベンダー畑
すっごくきれい!

旭山動物園です。

旭山動物園です。
こちらは快晴で、暑いくらい
連休の中日で乗用車も多いけれど、一通り見てきました。

銀河の滝

銀河の滝
層雲峡の中にある滝。
壮大で素敵!

キタキツネ牧場

キタキツネ牧場
BonBonママさ〜ん!北見にいま〜すヾ(=^▽^=)ノ

はまなす

はまなす
咲いてます

小清水原生花園

小清水原生花園
快晴です。風は強い。

阿寒湖

阿寒湖
こちらは晴れてます。でも、気温12度(>_<)

私は元気です

ずいぶん、更新を滞らせております・・・

心配してないかもしれませんが(^^;、体調はかなりイイ感じです。

先週から急に会社のパソコンが調子が悪く、

事務員さんが「ウィルスじゃないですか?」と脅かすので

一応検索してみたら、なんとスパイウェア14件発見・・・

どう調子が悪いかと言うと、表示しなかったり(画面が真っ白)

突然アプリケーションエラーになって、消えてしまったり、

動作がとにかく遅くなったりと・・・

で、スパイウェアが見つかっても表示が消えてるのでどんな種類か

全くわからなかったけれど、とにかく削除はしました。

少しはよくなったけど、あまり調子がよくないまま・・・

そんな2週間。

で、Topページにも書きましたが、今週末、

会社の慰安旅行で北海道に行ってきます!

道東です。目的は、旭山動物園と富良野のラベンダーです。

でも動物園に1時間しかいないという・・・(T_T)

最近、道東は寒いらしく、気温が低そうで(最高16度で最低11度とか)

何を着ていいのやらと夜は準備をモタモタとしていました。

珍しく、今日まで(日付超えてるから昨日か)に用意をしました。

いつも前日にキャーとしているのだけれど。

単なるバス旅行になりそうですが、がんばってモブログ送信いたします。

帰ってきてからの土産話もいたします!

行ってきます!

悪夢の3日間②

余談なのですが、昨夜寝る前に詳細に書いていたら

まさしく悪夢を見てしまいました。

なので、日中書くことにしました。

*****************************************************

その部屋というのは、もともとはなくなった義祖母の部屋で

現在は押入れには義母の物が入っているのですが

入り口に近いこともあり、リホの保育園のかばん等を置かしてもらっています。

義母が土曜日から押入れの中を整理していたので

たぶんゴッキーも一緒に出てきたものと推測されます。

一応前夜は捕獲したものの、トラウマになり、その部屋に近づくことはできず

リホに指図してなるべく部屋に近づかないようにした。

そして、夜どうしても入らざる状況になったので、

そぉーっと扉を開け、一歩入った時、

部屋の向こうからカサカサカサカサカサカサ

たたみをすり足で来る黒い物体・・・

キャ~~~~!!!!!!!

その悲鳴もむなしく響き、またTV鑑賞中の助っ人を呼ぶ。

相変わらず、カメ状態。

これは一種の嫁いびりか?!(助っ人なので文句は言えないが)

今度はなんと!姿が見つからない!

どうやらピヤノの後ろにもぐったのか?!

助っ人は「見当たらない」とあっさり言う。

でも、昨日と同様私があまりにも騒ぐので

仕方なくスプレーをまく。

そして、すかさず私がゴキブリホイホイを持ってきたが

なんと、えさがない!まあ、なくても仕方ないので

とりあえず設置。

これでは夜も眠れない。(寝たけど)

翌朝。

私が出勤する時、その部屋の前を通るのだが

通り過ぎた直後、扉から何か落ちた気配と音が。

振り向くとまたこっちに向かってくる黒い物体・・・

キャ~~~~!!!!!

思わず逃げて廊下のドアを閉め、退散。

さすがにこの声は聞こえて、義母が退治してくれました。

たぶん、つがい?

悪夢の3日間①

土曜日の夜、私がリホの連絡帳に書こうと思っていたら

横にあった紙袋から カサカサカサカサ と音が聞こえる。

紙袋が倒れそうなのかなあと思ってみたけど

そうでもない。そして、また、カサカサカサカサ 

ふと、また見ると巨大ゴキブリが~~~!!

きゃ~~~~!!!!!!!!

私がこの世で一番嫌いなもの。

何が嫌いかというと、まず、不穏な音を立てる。

そして、動きが早い。

さらに、どう動くかが不明。(走ってたかと思うと突然飛ぶ。しかも向かってくる)

想像しただけでもおぞましい・・・

話は戻るが、その声は誰にも届かず

私の助っ人、義母を呼ぶ。

が、この助っ人、とにかくいつもにも増して(?)行動が遅い。

とにかく、のろのろと歩いてくるのだ。

ゴキブリ退治は1分1秒を争うのに、わざとじゃないかと思うくらい

のろのろなのだ。

私がせかすのは、当然のことである。

「早く!早く!」

普通なら10秒くらいでその部屋まで到達するはずなのに

1分近くもかかってようやく到着(私の推測時間)

ここからは実況放送。

母「どこけ?」

私「ほら!あの紙袋から出てきてその壁にいるじゃない!」

母「え?」

とにかくやる気がなく探すので、目の前でも気がつかない。

ようやく見つけて、スプレーするも、命中せず逃がす。

母「あらあ~どこかに行ったわ」

私「そんなこと言わないで探して!」

母「だっていない」←無責任

私があまりにも騒ぐので、やる気がないにもかかわらず

探してくれた。

母「あらあ、よかった。ねずみのぺったん(ゴキブリホイホイのねずみ版)に

付いとったわ」

はあ・・・助かりました。

ありがとう!義母よ!

そして、悪夢はまだまだ続くとは知らない私であった・・・

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ