最近のトラックバック

« 突然ですが | トップページ | 母の死 その2 »

母の死 その1

26日(土)は、夜、児童クラブでホタル観賞会が

ありました。これは、今年、初めての試みで

公民館で、高校の先生が、ホタルについてのお話をして

その後、実際に、見にいきました。

あいにく、その日は、雨模様で、

傘もさしたり、ささなかったりという感じで

残念ながら10匹足らずしか見つけられませんでした。

そして、公民館に戻ったちょうどその時に姉からの電話がありました。

8時31分でした。

その時、父に何かあったのではないかと

思いました。

実は、父は、1年前に肺がんの手術を受けており

ちょうど、その時は、抗がん剤の治療で

入院中で、今回の薬は強いため、

間質性肺炎になったら、命にかかわるというので

とても気になっていたのです。

ところが、

「お母さんが、心臓が痛いというので

救急車で(かかりつけの)病院に来た。

意識があるから大丈夫だと思う。

今、処置室に入ってしまったので

また、連絡する」と。

散会後、家に帰り、娘とお風呂に入りました。

「明日、日帰りで、母の様子を見てこようかなあ」

そんな程度でした。

お風呂から上がったあと、

姉からまた電話が入りました。

「意識がだんだんなくなってきたの。

 だめかもしれない・・・」

慌てて、出かける準備を始めました。

(続く)

« 突然ですが | トップページ | 母の死 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然ですが | トップページ | 母の死 その2 »