最近のトラックバック

« 知人の死 | トップページ | 鬼の霍乱(かくらん) »

断捨離 2012 ~押入れ~

またその季節がやって参りました。

日曜日は、地区の運動会が、雨で中止になり

昨年手がつけないまま、1年が経ってしまった、

押入れの中の布団の整理です。

その押入れには、義母の客布団(嫁入り道具?)がでんと入っている。

私がこの家に来てから、十数年、使っているのをみたことがない。

なので、昨年から、義母にもお願いしていたのだが

早1年。

今は、義弟家族が使っているふとんは、また別にあるし

この前、また新しいのを購入し、それが外に出たまま。

とりあえず、一気に全部出しました。

いるもの、いらないもの。

私たちが、結婚した時に持ってきたふとんも、この際処分。

こたつ布団も、たぶん、娘が生まれてから一度も使ったことがない。

義母は、惜しそうにしていたけど

もし、今後使うことがあったとしても

クリーニング出して、高いお金出すくらいなら

新しいの買えるよと、他人事なのでいとも簡単にいう私

押入れは、すっきりしたものの、

鳴りを潜めているやっかいなものの一つ

ものすごい量・・・

それは、姉から来た、お下がりの洋服。

この前も、断捨離中(片付けは、ライフワークだそうです)の姉から

禁断の段ボールの大箱2個と小箱1つが宅急便で送られてきた。

その前にも、1つあり、

整頓された、部屋にどんと置かれて、身動きができない状態でした。

この話は、次回いたします。

思ったのですが、

昨年は、何かに憑りつかれた様に、がむしゃらにやっていたので

がんばれたのですが、

今回は、その域に達せず、結構大変でした。

1日では終わりませんでした。

では、また次回に。

« 知人の死 | トップページ | 鬼の霍乱(かくらん) »

断捨離」カテゴリの記事

コメント

お姉さんからお荷物が届いてしまったんですね
私も数年前に、姉から生地をもらってくれないかと言われ送ってもらいましたが、保育園のバザーで一部を使っただけで、後はつい最近捨てました。
何かに使えないかといろいろ悩みましたが、どうせ作るならもっと可愛い生地で作りたいと思ったり、結局面倒になって出来たものを買ってしまうしで…

ミッチノさんへ

姉曰く、自分では捨てられないので
処分はそっちで。とのことです。

やっぱり、子供のものは自分では
なかなかできない気持ちわかります。

でも、12年前のものなので
ビミョウに流行が違うんですよね

といいつつ、娘のお下がりを
姉の子の子(姪っ子の子供)
「欲しい?」と聞いたら
「欲しい」というので送ろうかと
思ってるわたしです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知人の死 | トップページ | 鬼の霍乱(かくらん) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ