最近のトラックバック

« 夏のいろいろ | トップページ | 義父の病気 その後 »

義父の病気

前回の話の続き。

心不全で入院をして、2日後に脳梗塞になり

数日で、危篤状態に。

お盆休み中に・・・と覚悟をしていたら

峠をこえ

今度は、脳こうそくの後遺症のリハビリが始まった。

左手足のまひ、呑み込みができず

話は、普通にできる。(少しろれつが回らないが)

2か月今の病院で、3か月はリハビリの専門の病院へ。

そのあとは、もしかしたら、自宅介護?

それはそれで、準備をしなくてはいけないと話をしていた矢先・・・

先週から、熱が出て

また、肺炎になってしまい

前回より悪い確率になってしまった。

それが、3日の話。

見た目も、苦しそうで、話もできない状態。

かすかに意識有。

今日。

先生の話で、抗生物質が効いて

峠を越した。

昨日から、目を覚まして

手を動かしてる。

声は出ない。

人の話ではよく聞く話だけど

しばらく、こういう状態が続くんだろうな。

« 夏のいろいろ | トップページ | 義父の病気 その後 »

介護」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お義父様は肺が強い方なんですね。
他の病気を長年患っていても
結局、肺炎で亡くなる方は多いですよね。

私の義父も脳梗塞で10回以上入院したけれど
心臓が強くて、すぐに回復して退院してきましたが、
肺炎になったら良くなることはなく、亡くなりましたから。
ヘビースモーカーだったから、肺はウイークポイントだったのかもしれませんが。

どうぞお大事に。

ミッチノさんへ

義父は、心臓、腎臓、肺もすべて機能が低下していて
今度は肝臓も悪くなってそまいました。

脳梗塞10回以上?!
そうなんですよね、心臓が強いと・・・

肺炎がなかなかよくならず
厳しい状態が続いています。

ご心配ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏のいろいろ | トップページ | 義父の病気 その後 »